春先は健康診断(健診)のシーズンです

会社員の場合は年に1回無料で受けることができる定期健診。医療機関と契約をして、健康診断や人間ドックを割引価格で受けられるようにしている保険者や事業主もいらっしゃいます。

自営業者や家庭の主婦の場合は、自治体が行っている無料健診を受けることができます。妊婦さんや子育て中の母親などに対象を限定していますが、最近は殆どの自治体で無料の健診を行っています。40歳以上の人にはメタボ健診(特定健康診査)も義務付けられています。

最近は就職や進学にあたって健康診断を義務付ける企業や学校も増えており、そのせいか、春先になると勤務医の先生は医師の健診バイトを忙しいスケジュールの合間を縫ってこなして、将来の開業資金(?)の足しにしているようです。自主的に健康診断を受ける場合には、病院などに予約をして受けることになります。

料金は受ける医療機関によって異なりますが、病気の治療を目的としていませんので保険は効きません。就職や入学時の基本的な健康診断の場合、問診、身長・体重測定、血圧測定、視力・聴力検査、尿検査で6000~8000円あたりが相場です。診断書の発行でプラス2000円となります。

さらにオプションで胸部のエックス線や血液検査が入ると12,000円、心電図や大腸がんの検査がつかされると17,000円くらいになります。